10月, 2018年

合唱シーズン

2018-10-26

みなさま、こんにちは😊
静岡市清水区の「未来ピアノ教室」です🎹

今週は合唱祭・合唱コンクールを静岡市内の中学校が

開催しており、私の生徒さん達からご案内を頂いたので

聴きに行ってまいりました🎶


※ 10/23(火)は静岡市民文化会館でも行われていたのですが
先に始まっていたAOIの会場から分刻みの移動は無理で…😢
聴けず残念でしたが、お母様から動画を見せて頂きました😊

 

AOIや文化会館など、大きなホールで演奏が出来るなんて

今の中学生は羨ましいですね✨✨✨

 

中学生になるとピアノのレッスンを辞めてしまう子がいるので

ピアノが弾ける生徒さんを各クラスに配置しているのですが

学校によってはオーディションもあります‼️

 

私の生徒さんも伴奏オーディションを受け、見事合格し

ピアノ伴奏という大役を受け持ちました。

伴奏はレッスンでもアドバイスをしているので

安心して聴けましたが

やはり、ホールの響き、合唱とのバランスなど

音楽的な事が気になる点もチラホラありました😅

 

いつもはピアノ演奏が気になる私ですが

今回は合唱を聴いて感じる事が。

 

中学生って、心身共に少しずつ大人になってきていると思うのですが

歌っている姿・声からは何とも純粋な魂が感じられました‼️

大人ぶってみせているようで、まだまだ子供なんですね。

だからこそ‼️彼らにもっと本物を見せて与えていかなくては‼️

そんな風に感じました。

 

生徒さん達と関わると、いつも

自分の学生時代と照らし合わせていますが

こんなに私は真剣だっただろうか…と。反省😩

 

みんな、一生懸命に真面目に学生生活を過ごしています。

それに気づき、寄り添う大人でありたいと

今回も生徒さん達を通して感じました❤

 

素敵な歌声、ありがとう💕

 

フェデル ピアノコンサート vol.20

2018-10-24

みなさま、こんにちは😊
静岡市清水区の「未来ピアノ教室」です🎹

21(日)に東京・日比谷のスタインウェイサロン松尾ホールにて
フェデルピアノコンサートvol.20が開催され出演してまいりました。

 

当日は清々しい秋晴れ🍁

 

富士山も綺麗な姿を見せてくれました🗻

今回は20回め、という節目の開催。

私は15回からの参加してきましたが

1回目を立ち上げた同期生は感慨深いものがあったようです。

 

何事も続けることが大事。

それを実行し続けた友人達を誇りに思います✨✨✨

 

前半はソロ🎹

私はショパンの名曲

『ノクターン 遺作』

『幻想即興曲』

の2曲を弾かせていただきました。

これまでずーっと名曲を弾くことを避けてきましたが(笑)

数年前から少しずつ解禁していきました😅

 

でも”ピアノの詩人”と呼ばれているショパンの作品ですよ😱

自分が思う理想の演奏と現実の自分の演奏の差に

弾くたび、ほぼ毎日

「辞めよう_| ̄|○」

と思っていましたが

これまでの自分・今の自分・これからの自分

を見つめ直し、腹をくくって弾いてまいりました😅

これまでも新曲をステージで弾く時は

半端ない緊張感に包まれ、不満足な演奏で終わっていたのですが

今回は今まで感じたことのない、とても不思議な感覚がありました。

もちろん、満足のいく演奏ではありませんでしたが

何かから逃げていた自分とさよなら出来たような…👋🏼

結果、弾いて良かったな‼️と思いました😊

 

プログラム後半は2台ピアノによる

『動物の謝肉祭』

全14曲中、7曲を弾かせていただきました📖

全曲を聴く機会も珍しく、お客様にも好評でしたが

私も楽しめました‼️


色違いですが、お揃いのドレスで👗

ホッと一息入れてのんびりしたいとこですが

来月は伴奏、12月はお教室の発表会🎹

毎年、ここからはノンストップで駆け抜けます🏃‍♀️

 

いつも私のコンサートに来て聴いてくれる大学時代からの大事な友人から💐

お花は本当に大好き♥️

 

Copyright© 2012-2018 未来ピアノ教室 All Rights Reserved.