10月, 2016年

Happy Halloween

2016-10-31

みなさま、こんばんは
静岡市清水区の「未来ピアノ教室」です

今日はハロウィン
お教室でもディスプレイを兼ねて、生徒さんへのお菓子を飾りました。

img_0639

小さい生徒さんは甘いお菓子を、
大きな生徒さんはスナック菓子の方をチョイスしていました

イヴェントを楽しむのが上手な日本人
ハロウィンイヴェントに参加する人が年々倍増しているそうですね

お次はクリスマス

でも、その前に発表会ですよ〜〜

清水合唱団 演奏会

2016-10-30

みなさま、こんばんは🌙
静岡市清水区の「未来ピアノ教室」です🎹

気温がググ〜ッと下がりましたね🍃
急いで衣替えです👚

今日は「第35回 清水合唱団 記念演奏会」を聴きに
マリナート清水に行ってまいりました。

img_0651

大学を卒業して3年目。
ず〜〜~〜〜〜っと前になりますが、清水合唱団のピアノ伴奏をしておりました🎹
あれから◯◯年。
時が経つのは本当に早い😦
団員にも懐かしいお顔と新しいお顔が。

今回出演されていた団員の中に、私が伴奏を始めた時と同じ時期に、団員として歌い始めた方がいらっしゃいました。
とても真面目でお優しい方でした。
今日、その方をステージで見つけましたが、一生懸命歌う姿は、当時と全く変わっていませんでした✨✨✨

たくさんの曲を覚え、ポピュラーステージでは振付を覚え。
スウィングの方向がみんなと違ってしまいハニカミながら歌うお姿を見たら、
何だか涙が溢れてしまいました😭😭😭

生きる楽しみ
楽しく生きる
合唱がそれだ

と、全身から語っているようでした。

譜読みが苦手⁉️

2016-10-24

みなさま、こんにちは
静岡市清水区の「未来ピアノ教室」です

今朝は、また一段と冷え込んでいましたね
体調に気をつけながら、秋を楽しみたいですね

さて、ピアノのレッスンで必ず出る問題No.1といっても過言でないのが、

『譜読みが出来ない』

確かに、
ピアノに限らず楽器の演奏は、
楽譜に書かれていることを再現する、ということですから、
楽譜を読まなくてはなりません。

でも、

譜読みが出来ない、ということは、
譜読みを習っていない、ということでもあります。

⁉️⁉️⁉️

譜読みを教えない先生はいらっしゃるのでしょうか?
絶対ありえませんよね。

私がこれまでの指導で思うのは、
譜読みが出来ない、のではなく、
譜読みが面倒くさい、のではないでしょうか?

実際、
私も、譜読みが出来ない、と言われていた生徒さんを
「引き継ぎ」という形でレッスンしてきました。
現在も、別のお教室から移られてきた生徒さんがいらっしゃいます。

生徒さんの譜読み理解力がどのくらいあり、どのくらい知らないのか、
確認してみると、周りが言うほど悪い状態ではありません。

こういった生徒さんは、譜読みより他の能力が優れていることが多々あります。
私はその「別の能力」を認め、そこを更に伸ばすことを第一の目的にしています。

目的が変わると気持ちが楽になり、それによって譜読みを自らするようになっていきます。

勿論‼️
譜読みは楽器演奏にとって大事なことですし、
おろそかにする事は絶対ありません‼️

ですが譜読みは、演奏する中の一つのツールでしかありません。
譜読みが出来ても、他の事が出来なければ意味を持ちません。

弾く⇄譜読み

ひたすらこれの繰り返しです。

だから、ピアノをたくさん弾く人は譜読みも出来ます。
弾くには楽譜を見ます。
楽譜・音符を見る回数を増やせば、楽譜が読めるようになります❤️

バースデープレゼント🎁

2016-10-22

みなさま、こんばんは🌙
静岡市清水区の「未来ピアノ教室」です🎹

本日レッスンの生徒さんから、
な・ん・と‼️
バースデープレゼントを頂きました〜❤️❤️❤️

img_0632

メルアドから誕生日を見つけてくださり、
素敵なフラワーアレンジメントを頂きました💐

そして、一緒にメッセージカードも💌

私のお教室に始めて来た時から、
ピアノが大好き💕💕💕
という気持ちが溢れ出ている生徒さん👧🏻
その想いはまだまだ進行中⤴︎
いや、更にバージョンアップしているような⬆︎🙆

頂いたメッセージに応えるべく🙋🏻
頑張ります💃

ありがとうございました〜✨✨✨

先生も生徒

2016-10-21

みなさま、こんにちは☀️
静岡市清水区の「未来ピアノ教室」です

秋らしい気温になったかと思えば、
まだ蒸し暑い日も。
体調に気をつけてお過ごしくださいね

さて、発表会の日にちが近づくと共に、

曲が仕上がっていく生徒さん
焦り始めた生徒さん

状況はそれぞれ違いますが、本番は絶対大丈夫❤️❤️
焦らず、慌てず、諦めず
練習を積んでくださいね

そう。
レッスンで色々生徒さんにアドバイスしていることが、
自分に返ってくるような感覚が時々あります。

生徒さんにとって、私は「先生」ですが、
私もレッスンを受け続けていますので、「生徒」でもあります

生徒さんにあれこれ言っているようで、
それは今の私にかけたい言葉なのかなぁ〜なんて思ったりして

只今、新曲を練習中の私。
どうにもこうにも進まない箇所が
生徒さんに言ったアドバイスを自分にも。
あら〜出来ちゃったわ
嬉しい〜

ピアノでも、勉強でも、スポーツでも、
何事も、どのレヴェルでも、
成し遂げるにはそれ相当の努力と工夫が必要になります。

大人だから、子供だから
関係なく、やる人は皆同じです。

みなさん、一緒に進みましょうね‼️

« Older Entries
Copyright© 2012-2018 未来ピアノ教室 All Rights Reserved.