6月, 2016年

知らなくても大丈夫‼️

2016-06-23

みなさま、こんにちは。
静岡市清水区の「未来ピアノ教室」です🎹

梅雨真っ只中☔️
それも大雨で、各地で被害が出ていますね。
体調を崩す方も…。気をつけてお過ごしください。

ピアノのレッスンを始めるにあたって、色々気になる事があると思います。
私も生徒さん・お母様からご相談を受けます。
「こんな事、聞いていいのかしら?」
と思っても、ご本人にとっては、気になる気になる…😰。
どんなに些細なことでも、解決すればスッキリして、新たな気持ちでピアノのレッスンに向かえます✨

私の生徒さんのお父様お母様たちは、世代的に幼少の頃にご自身もピアノのレッスンを受けていた、という方が多いのですが、中にはそうではない方もいらっしゃいます。

ご自身が『ピアノのレッスン』を経験していないので、
「我が子に出来るのか、心配です💦」との、お声を聞くことがあります。

でも、

「先生」「教室」「教材」etc,,,

色んな事が、違うと思います。

だから、レッスン経験があるお母様達にとっても、
未来ピアノ教室でのレッスンは、『初めて』なんですね

時々、
『私はこんな風に習わなかった』
というお言葉を聞く事も✌️

ちなみに、私の母もピアノのレッスン経験がない親でしたが、
ピアノを続けている娘(私)がいます。

わからない事、知らない事は不安が伴いますが、
そんな時は、どうぞ、どんな事でもお話しくださいね‼️

『一緒に考え、一緒に解決していく』

生徒さんのレッスンと同じです✌️

バスティンセミナー@町田

2016-06-21

みなさま、こんにちは
静岡市清水区の「未来ピアノ教室」です🎹

大雨☔️→晴天☀️→蒸し暑い

日替わりお天気は、体調に影響がありますね

私のピアノレッスンで使用している教材は『バスティン』
バスティンシリーズの「ヤングビギナー」と「プリマー」レベルのセミナーが
東京・町田でありましたので、先月と昨日、受講してまいりました

image

「パーティー」は3〜4歳の小さな生徒さんに、ピアノという楽器の事、読譜をゆっくり伝えていく教本。
「ヤングビギナー」は5〜6歳くらいの生徒さんに、「プリマー」は7歳以上の生徒さんのレッスンで使う教本です。

私の教室に入会する生徒さんは未就学児が多いので、みなさん「パーティー」シリーズからレッスンしていますが、中には小学生から始める生徒さんもいらっしゃいます。

幼稚園・保育園の年長さんと小学一年生。
学年・年齢は1つしか違いませんが、対応能力はかなり差があると思います。
ですから、小学生でピアノのレッスンを始める生徒さんには「プリマー」でレッスンしています。

実は、私が初めて使ったバスティンの楽譜が、
この「ヤングビギナー」と「プリマー」だったんです‼️

バスティンというと「パーティー」シリーズに定評があるので、その講座は全国各地で毎月行われているので、いつでも受講することが出来ますが、上記2冊の講座が中々なかったので、今回受講する事が出来て、本当に嬉しかったです‼️‼️

教本の内容については勿論のこと、どの教材でも、どのレベルの生徒さんにも対応出来るレッスン内容も教えていただき、早速昨日のレッスンでやってみました‼️

うん‼️うん‼️
とてもいいです✨✨

ヒントに即反応する

2016-06-18

みなさま、こんばんは🌙
静岡市清水区の「未来ピアノ教室」です🎹

今日は暑い一日でしたね☀️💦
今年初の「猛暑日」を記録した地域もあったそうで。
まだ6月なのに…。今年は予想通り、暑い夏になってしまうのでしょうか😵

学校、塾、習い事の他に児童会の活動もしている小学6年の生徒さん。
ここ一ヶ月ほど、ピアノの練習時間があまり取れていない期間が続いていました。

『練習するもしないも、生徒さん次第』

いつも私は、そう思っています。

でも‼️
早めに立て直さないとズルズルと練習しない生活を送ってしまいます😔
ここで「練習してね」と言うことは簡単なのですが、生徒さん本人が

『練習していない=恥ずかしい』

と感じているのです。

ですから私は考えさせるヒントだけ伝えます。
あとは、本人が考えて行動すれば良い事なのです。

さすが我が生徒さん❤️
今週は、即行動に起こしていました✨👏🏻✨

些細なこと、微々たる事ですが、どんなに小さな事も大切にしていると、生徒さん達は自分で花を咲かせていきます。

小さな努力が一番大事ですね💕😊💕

知らない事を 知る楽しさ

2016-06-13

みなさま、こんにちは😊
静岡市清水区の「未来ピアノ教室」です🎹

夏日☀️と肌寒い🌧、日替わりの気候が続いておりますが、
みなさまお変わりありませんか?

昨年から声楽の伴奏レッスンをしております。
私も高校・大学時代に副科で声楽のレッスンを受けましたので、曲を懐かしがりながら、また新しい発見もありながら、毎週楽しく伴奏ピアノを弾いています✨💕✨

今年はドイツ歌曲が課題に🎼
それも、『シューベルト』❤️😍❤️
でも、、、私は歌ったことはなく、聴くばかり😅
伴奏譜自体は難しくないのですが。。。

何だか、、、私、、、ヘタクソ😱

そこに‼️😳‼️

生徒さんのドイツ語の発音のために、特別レッスンがありました‼️✨‼️
ドイツ語の歌詞を読みながら発音を確認し、歌に合わせて伴奏をすると、、、

わぉ‼️‼️‼️

自分の伴奏が変わっていくのを実感しました🎹
(そうそう‼️私が聴いていたCDもこんな感じだった〜❤️❤️❤️/心の声)

「声楽の伴奏」と、一言でいっても、作曲家や言語によって、伴奏も変えなくてはいけません。
これまで数多くの楽器の伴奏をしてきましたが、『ドイツ歌曲』の伴奏方法を新しく学ぶ事が出来ました。
勿論、まだホンの入り口、ですけどね😉
レッスンを受けている生徒さんに、指導して下さっている先生方に、感謝です💖

image

レッスンアイディアはレッスンで生まれる

2016-06-10

みなさま、こんにちは。
静岡市清水区の「未来ピアノ教室」です🎹

水曜日はboysデー👬
この日は3人の男の子の生徒さんが続きます。

これまでも男の子のレッスンを大勢してきましたが、
男の子は、「ファンタジー」&「センシティブ」
私の先生も男性ですが、女性とは違うセンスや感覚・感性をお持ちです。
そして、とても細やか✨
ピアノは大きい楽器で、本来は成人男性が弾くために作られていましたから、
男の子の習い事にはオススメです✌🏻️

未来ピアノ教室の3boys達は、とにかく好奇心旺盛✨👬✨
ちょっとでも気になることがあれば、
「先生、これ何〜?」
レッスン中も度々脱線してしまうので、30分のレッスンの中で何回気持ちを引き戻すのが大〜変…😦
でも3人ともピアノが大好きなんですよ‼️

さて、その中の一人がレッスンで音読みをしていました。
私が音符を書いて、それを生徒さんが読むのですが、
優秀✨👏🏻✨優秀✨👏🏻✨
スラスラと読んでくれました。

ここまでは普通だったのですが、読み終わった時に彼が、
「これ、弾いてくるの?」と。

😎😎😎😎😎😎😎😎

は〜い❤️未来先生、宿題にしました。

言った本人、「余分な事を言ってしまったようだ😱」と思ったようですが、
後の祭りです。

はい。新しいレッスンメニューの出来上がり〜👏🏻👏🏻👏🏻
Tくん、ありがとう‼️

« Older Entries
Copyright© 2012-2018 未来ピアノ教室 All Rights Reserved.