Archive for the ‘自分のレッスン’ Category

初レッスン

2018-01-29

みなさま、こんばんは🌙
静岡市清水区の「未来ピアノ教室」です🎹

 

昨日は私の今年初のレッスンでした🎶

都内は、まだ雪が残っていました⛄️

昨年に引き続き『ショパン』の作品を練習しています😊

「ピアノの詩人」と称されているショパン🙋🏼‍♂️

ピアノという楽器に魅了され
ピアノのための作品をたくさん残してくれました📖

 

子犬のワルツ
幻想即興曲
英雄ポロネーズ
ノクターン
…etc

 

本当に素晴らしい作品ばかりなのですが
これまで自分からはなかなか手を出せずにいました。

ですが、昨年

恩師から練習するよう指示が出て…

😦…とうとう来てしまった…😦

 

でも‼️

そのお陰で少〜しだけマトモに弾けるようになり💕

単細胞の私は今年も引き続きショパンの曲を練習していこう‼️
と目標を立てました😅

昨年はノクターン

今年はエチュードです✨😱✨

古さを感じる楽譜📖

 

まずはop.25-1 エオリアンハープから🎶

始めの2段と最後の2段だけ、褒めていただきました😅

残りは来月褒めていただけるよう練習‼️

未来先生も頑張るよ〜〜😆

 

最高の言葉

2017-01-29

みなさま、こんばんは🌙
静岡市清水区の「未来ピアノ教室」です🎹

新年になったばかりだと思っていたのに、
もう1ヶ月が過ぎてしまいました😱
のんびりしていてはダメですね🙅
気持ちを立て直していきます‼️‼️‼️

今日は新年1回目の私自身のレッスンでした🎹
今年のコンサートの予定と選曲についてもご相談させて頂きました。

一回弾き終えると、先生から

『初めの部分は、とても良いね。』
と言って頂けました😊

そして、、、その後、、、
今までで一番最高に嬉しい言葉を頂きました‼️😳‼️😊‼️

ここまで苦節◯◯年(笑)
出だしの1音目から「違う」と言われ、😅
良い音が出るまで、その1音に数十分のレッスンを受けることもしばしば😵
ピアノ、音楽、音に関しては妥協なさらない方なので、
まさかまさか、そんなことを言っていただけるとは思っていませんでした。

この道で進むと自分で決めてしていますから、
「やって当然」
「出来て当然」
が当たり前なのですが、
それでも、大人でも、苦しい時もあります。

だから、この歳になっても
「褒めていただける」
「認めていただける」
ことは、とーっても嬉しいことです❤🤗❤

新年、大きなお年玉を頂いた気持ちで幸せいっぱいです🙌🏻

birthday

2015-10-25

みなさま、こんばんは🌠
静岡市清水区の「未来ピアノ教室」です🎶

今日は、わたくしの誕生日🎉

年末に初リサイタルをする今年にぴったり✌🏻️
レッスンを受けてまいりました🎹
※ 何十年もピアノを続けていますが、誕生日にレッスンを受けたのは、人生初‼️

リサイタルをすると決めてから、これまで以上に内容の濃いレッスンをしていただいています。
今日も私の拙い演奏に魔法✨をかけてくださり、それをどこまで吸収できるか‼️
あとは私次第ですね😅

練習するたびに、レッスンを受けるたびに、新しい発見や成長があり、
リサイタルに対して私が思い描いていた以上に多くの事を学んでいます。

演奏だけでなく、リサイタルに向けての体調管理や心の持ち様まで。
本当にたくさんのことを教えていただいています。

とてもありがたく、とても幸せな日々を過ごしております。

リサイタルという未知の世界で、不安もありますが、体調を整えて、本番まであと2ヶ月間、悔いを残さないよう、ピアノに、曲に向き合いたいと思います。

3月のレッスンと生徒さんから嬉しい報告

2015-03-16

みなさま、こんばんは☆
静岡市清水区の「未来ピアノ教室」です ♬

新レッスン室の建設も着々と進んでおります。
この様子ですと、予定より一ヶ月程早まり、4月初旬には完成しそうです。
たった1部屋ですが、内外装、レイアウト、インテリアなど、色々決めなくてはならないことがあり、じっくり考えたいタイプの私は焦る焦る・・・。

さて、毎月受けている自分のレッスンですが、いや〜、今月は撃沈でした。。。
一から出直しです!!!

レッスンの事やらプライベートの事やら、なかなか集中出来ない一ヶ月ではありましたが、言い訳にできません。
本当に一からやり直します!
あ〜悔しい!あ〜情けない! 😥

こんなぐうたら先生とは反対に、生徒さんから嬉しい報告がありました。
学年合唱の伴奏をしたのですが、別のクラスの先生から『音が綺麗だね♪』と言って頂けたそうです!

最近は小学校でも合唱伴奏のオーディションがあり、ピアノを習っている殆どの生徒さんがチャレンジしています。
決め方はそれぞれの学校で違いますが、未来ピアノ教室の生徒さんは、伴奏オーディションを受けると、ほぼ合格してきます。
これは、かなりの成功率です。^^
伴奏を頼まれるのですから、勿論きちんと弾いているのはあたりまえなのですが、『音が綺麗』と誉めて頂けて生徒さんもかなり嬉しかったようです。

音楽は音を聴いて感じるものです。
音は「幸せ」「悲しみ」「癒し」など、様々な想いを音にして伝えています。
曲のイメージをきちんと捉えて、それに相応しい響きを出す事が、ソロでも伴奏でもとても大事な事です。

日頃、私のレッスンで『音が汚い!』『そういう響きじゃない!』『イメージと違う!』と言われ続け、努力してきた彼女だからこそ 😉 、誉めて頂けたと思っています。

私がそういうレッスンをするのは、私がそう言われてきたからなのです。
よ〜し!落ち込んでいる場合じゃないぞ〜!!!
またいっぱい教わって、生徒さんに伝えます!

根津栄子先生講座@掛川市美感ホール

2015-02-19

みなさま、こんにちは!
静岡市清水区の「未来ピアノ教室」です ♬

毎朝、起きるたびに、喉が痛く、
「ん?風邪?」と思うのですが、どうやら花粉症からくる症状のようです。
インフルエンザ、ノロウィルス、ときて、今度は花粉症です
大人でも辛いのに、小さなお子さんが花粉症になっていると、本当に辛いと思います。
季節ものですから、こういう時は無理せず過ごせるといいですね。

さて昨日の午前中は、『こどものスケール・アルペジオ』という楽譜を出版なさった根津栄子先生の講座を聞きに、掛川に行って参りました。

DSC_1102

スケール=音階
アルペジオ=分散和音

曲のほぼ80〜90%がスケールとアルペジオで出来ていることも多くあり、ピアノ学習者にとっては、絶対欠かす事の出来ない、
『基礎中の基礎!』なのです。

といっても、、、私がスケールとアルペジオをやり始めたのは、高校に入ってからです。
その時も「課題」という名目があるので、なんとかやりましたが、当時は、これが何の役に立つのか、わかっていませんでした。
その後、ピアノを学んでいく中で、指導者としてレッスンプランを考える中で、『これは、絶対はずせない!』とわかるようになりました。
それ以来、私のレッスンではスケールとアルペジオを勉強しています。

そして、このスケールとアルペジオを弾く時に『調号』も必要となります。
楽譜の左端についている#や♭のことですね。これも、私は苦手でしたが、考え方・取り組み方によって、簡単に弾けるようになることがわかりました。お陰で、私の生徒さん達も、調号がたくさんついているスケールでも、アルペジオでも、曲でも、さくさく弾けるようになりました。

全調のスケール・アルペジオを弾く、ということは、私もレッスンでしておりますが、根津先生がなさっているものは、私の何倍も内容が充実していました。基礎をスペシャルな状態で弾けるようにレッスンされていました。それも、とても楽しそうに♡ 
根津先生と生徒さんのレッスンDVDを見せて頂きましたが、幼稚園児の生徒さんが、本当に難しい事を、楽しそうに弾いていました。
基礎がいかに大事か、そして、基礎がしっかりしていると曲が格段弾きやすく上手になることを再確認しました。

根津先生も、高校・大学時代、相当苦労なさったようで、そういった経験の中から、今のレッスンスタイルが作られていった事をお話して下さいました。
日本全国には素晴らしい先生がたくさんいらっしゃいますが、どの先生もご自身の悩みや苦労から、新しい指導法を生み出していらっしゃるのだと感じます。
私には、その先生方が作って下さった教材をしっかり勉強し、有り難く使わせて頂きたいとおもいます。

« Older Entries
Copyright© 2012-2018 未来ピアノ教室 All Rights Reserved.