数字を活用

2019-01-30

みなさま、こんにちは😊

静岡市清水区の「未来ピアノ教室」です🎹

 

あっという間に新年も一ヶ月が過ぎようとしています😦 笑

 

今週から合格スタンプに新しい仲間が入りました✨

低学年に人気の「すみっコぐらし」

 

昨日レッスンだっだ生徒さん👧🏻

月曜レッスンのお友達から聞いてきたらしく

レッスン終了後はウキウキでした💕💕💕

女子の情報網…小学生もすごいですね🤣 笑

 

さて

私がレッスンで大事にしていることは、生徒さんが

自分で決める

自分からチャレンジする

ということです。

 

個人差はありますが、早い生徒さんで半年。

遅くても一年もレッスンを受ければ

幼い生徒さんでもわかってきます👍🏻

 

『自分で決める』のは宿題にする曲数📖

レッスンで相談して決めておくものもありますが

《おまかせ》の場合もあります。

そんな時も生徒さん達はレッスン弾く曲を

自分で決めてきます✨

 

自分からチャレンジする』は

レッスンで💮合格💮したいか、どうか。

 

チャレンジ出来る回数はレッスン回数ごとに決まっており

生徒さんは規定回数内でノーミスで弾けたら合格できるのです💯

こちらは小学1年生くらいから伝えています。

 

数字って、子供から大人まで

共通・共用・理解出来るものだと思っています。

 

私(先生)の合格基準(回数)と意味を伝えると

全員の生徒さんが納得してくれます😊

 

私が『合格チャレンジ』 の話をする、ということは

その生徒さんが実力をつけてきたという証拠✨

 

上級への第一歩です👣

 

他にも、、、

小さな生徒さんにも「かず」の活用をしますが

別人のように上達します✨

 

本人も弾けている感覚がはっきりわかるので

『ドヤ顔』たっぷりです😆😆😆

 

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2019 未来ピアノ教室 All Rights Reserved.