生徒さんから嬉しい話を頂きました

2017-05-14

みなさま、こんばんは🌙
静岡市清水区の「未来ピアノ教室」です🎹

夏日を越える気温☀️、土砂降りの雨☔️
日替わりのお天気に身体を合わせるのが大〜変😩
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

今日は、ピアノのレッスンを受けている生徒さん達が、
最近話してくださったエピソードを綴りたいと思います。

小学生3年生の生徒さん。
3年生というと、音楽の授業でリコーダーが始まりますね🎶

『3年生になってから音楽の授業でリコーダーをやっているんだけど、
リコーダーって簡単だね。
だって、ピアノやってるから楽譜が簡単に読めるし😊』

ですよね🙆🏻
ピアノは両手。「ト音記号」と「ヘ音記号」を同時に読み弾いているので、
ト音記号だけのリコーダーはとっても簡単に感じます。
すると、リコーダー吹くだけでなく、良い音を出すことも出来るようになります。
私もピアノのレッスンを受けていたおかげで、音楽の授業で困ったことはありませんでしたし、リコーダーもクラスの代表として音楽会に出演させて頂きました。

リコーダーだけでなく、他の楽器を楽しむことも出来ますね💁🏻💕

もう一つは4年生以上の生徒さん、数名から。
音楽の授業・学校行事で行う合唱の伴奏を頼まれてきました😊

私が小学生の時は、合唱の伴奏といえば、音楽の先生がされていましたが、
今は生徒さんが弾きます。
それも校内オーディションで😱さらに結構なレベルの曲を😱
ピアノのレッスンを受けている生徒さんなら、殆どの生徒さんが伴奏オーディションにチャレンジしているのではないでしょうか?

嬉しいことに、伴奏オーディションを受けた私の生徒さん達は、ほぼ100%合格してくれます。そしてその実績を買われ、音楽の先生、担任の先生から伴奏を依頼される生徒さんもいます。

合唱伴奏は、ピアノの発表会で弾くソロ演奏よりも責任重大‼️
プレッシャーがあるかと思いきや、それよりも子供達は楽しんでいるようです😊

「 ピアノのレッスン」から、「音楽のレッスン」へ

生徒さんの素敵な話を聞いて、更に心の枠を広げてレッスンをしていきたいな、と思います🎹

かわいい生徒さん達、ありがとう〜💕💕💕

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 未来ピアノ教室 All Rights Reserved.