レッスン内容はシェアする

2015-07-20

みなさま、こんばんは🌙
静岡市清水区の「未来ピアノ教室」です🎶

台風が去った翌日、家の前の大沢公園から蝉が一斉に鳴き始めました🔊
梅雨明け、ですよね?

ピアノのレッスンは先生と生徒さんが1:1で行うので、『別の誰か』を意識する事があまりありません。
ですので、良くも悪くも『自分レベル』になってしまいがちです。
『別の誰か』と比べる必要はありませんが、『別の誰か』がしている『良い慣習』を知ることは、とてもためになります。
ピアノだけでなく、時間の使い方・勉強の仕方・考え方など。
自分を成長させるためには、自分以外の世界を知る事がとても大事だと思います。

現在のレッスンカリキュラムやルールも、生徒さんのレッスンで試行錯誤し、必要だと思われるもの、やって良かったものを取り入れています。
で、現在は『暗譜』。
これを「強化月間」ではなく、今回は「強化年間」にしました。
※月間だと定着しないまま終わってしまうのでね・・・😁

これまで、レッスンの中で良い演奏をしてくれた生徒さんに「ある質問」をしてみたのですが、
なんと‼️答えがみんな同じでした。
それは、

『弾けている=ほぼ暗譜(90%以上)』

なんですね。

楽譜は譜面台に置いていますが、ほぼ暗譜しているので、保険のようなものです。
指に、体に、耳に、心に音楽が馴染んだ状態で受けるレッスンは、別格です。
細かい注意も、楽しんで直してくれます。

レッスンを始めて間もない生徒さんには暗譜を勧めていませんが、弾けている曲は、宿題にないアレンジをその場でリクエストしても、きちんと出来るんですよ。

やっぱり、『弾ける』って楽しいですよね。
だから、楽しむために『暗譜』です。

そしたら、何と‼️新曲を暗譜してきた生徒さんがいました😄
それも新テキストです😊
素晴らしいですね✨
やっぱり子供の可能性は無限大ですね💕

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 未来ピアノ教室 All Rights Reserved.