ラ・フォル・ジュルネ(4)

2015-05-04

大満足のラ・フォル・ジュルネもあと1公演。
最後は勿論、ベレゾフスキーさんのラフマニノフピアノコンツェルトです♪

DSC_1218

去年は1階席で聴きましたので、今回は2階席の後ろから3列目ほどで。
今年も5000人のホールAは完売!クラシックで5000人なんて、ありあえない人気です!

1時間ほど前に2台ピアノを弾いていたのに、もうピアコンですよ!あまりの超人ぶりです。
去年、聴いた時はとても良い席だったけど、繊細な音も絶対2階席の一番後ろまで聴こえているはず!と思ったのですが、ビンゴ!
私達の席まで綺麗な音が届いていました。

2台ピアノもそうですが、こういった音楽祭では、時間的な事やスケジュールから、入念なリハーサルというのは出来ないのだと思います。
だから聴いていると若干のズレだったり、音楽性の違いがありますが、それも良し。ですね。
CDではない、その時しか聴けない味わえないものがいっぱいあります。
昔はCDを聴きすぎて、期待しすぎて、コンサートでがっかりした気分になった事もありましたが、今は、リアルなコンサートを楽しめるようになりました。
舞台は生もの。どんなに練習で出来ていても場所が違う、楽器が違う、そう全てが違うんです。
その中で、いかに自分をきちんと出せるか、出来る人は、どんな場所でも、どんなピアノでも出来るんです。
私も次のステージに向けて、心を据えて練習に取り組みたいと思います。

今年のラ・フォル・ジュルネは大満足に終わりました。
やっぱりコンサートは良い!

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 未来ピアノ教室 All Rights Reserved.