ひとつの区切り

2015-04-11

みなさま、こんばんは☆
静岡市清水区の「未来ピアノ教室」です ♬

お天気がすっきりしない中、今日は父の三回忌でした。父が亡くなって丸2年が経ちました。
DSC_1190

父は岡山県の出身ですので、叔母たちは岡山から、伯父たちは横浜・豊川からと、遠方よりお越し頂きました。
冠婚葬祭は、慣習が地域によって様々ですので、多々違いはありますが、みな故人を想ってのことです。
ここ清水ではあまりないようですが、伯父叔母たちは御供物(お菓子)をするようで、、、
その中に、私と母の大好物♡『母恵夢』がありました。
DSC_1191

父が入院中、お見舞いに来て下さった叔母に、母恵夢が大好き!と話すと、それから毎回、来清する際に持って来てくれています♡
岡山のお菓子ではないそうですが、美味しいから、いいんです。

法要の最後に住職様が「本来は三回忌で喪があける」と仰っていました。
確かに、この2年、日々過ごしていて、時に無性に悲しく辛くなる時もありました。
でもようやく、落ち着き、受けとめられるようになってきたと思います。
お寺へ向かう車中、母とも、そんな話しました。
大事な家族を失うというのは、想像以上にショックでしたが、苦しみ悲しみは時が解決してくれる、そんな言葉を聞いたことがありますが、本当にそうだな、と。
明けない夜はないのです。
ひとつの区切り、また改めていろんなことに頑張っていこうと思いました。

法要後の会食は静岡駅前の「浮月楼」。
遅めの昼食(15時)でお腹も空いていたし、美味しくて、案の定、気がついた時は全てお腹の中に。。。1枚の写真も撮らず。。。

この三回忌を迎える前日の昨日、新レッスン室が完成いたしました。
父は、私がピアノを続ける事、レッスンをする事をいつも応援してくれていました。
毎年、発表会ではビデオ係。生徒さんたちの演奏を聴き、毎年の成長を我が子のように楽しみ喜んでいましたから、レッスン室の完成も喜んでくれていると思います。
新しいことにチャレンジする事をいつもバックアップしてくれた父に、感謝の気持ちでいっぱいです。

最後に、お寺で出して下さったお茶菓子。名前が刻印されているなんて!
DSC_1192

コメント2件

  • なつこ | 2015.04.12 0:32

    お父様がお亡くなりになって丸2年なんですね。あっという間のような、でも昨日のことのようにも感じます。いつも未来先生を応援して下さっていたことを私もよく覚えています。完成なされたレッスン室、誰よりも喜んでくださっていることでしょう。今日は私もお父様の笑顔を思い出しながら偲びたいと思います。

  • miki | 2015.04.15 23:52

    なつこ先生

    コメントありがとうございます!
    あっという間の2年でした。
    新しい気持ちで、改めて頑張ります!

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 未来ピアノ教室 All Rights Reserved.