ピアノが弾けるのも、資格のひとつ

2015-04-02

みなさま、こんにちは!
静岡市清水区の「未来ピアノ教室」です ♬

桜も満開!
明日から雨模様で、、、週明けの入学式まで、なんとか咲いていてくれるといいですね。

先月から始まったレッスン室の大工工事が思いのほか早かったらしく、先日は足場が外されました。
来週は内装と水道工事。それが終われば完成です!
当初はG.W前までにはなんとか・・・の予定でしたが、今月中旬にはピアノも入れられるようです。

今年に入って、HPを見てレッスンのお問い合わせを下さった方が、レッスンを開始しました!
市外の幼稚園にお勤めされている先生です。
とても音楽を取り入れている幼稚園で、多分、他の幼稚園より3〜5倍、ピアノを弾くことが多いように感じました。
前回もそうでしたが、今回もたくさんの曲をレッスンしました。

たくさんの曲が弾けるようになりたい! ベテランの先輩先生方に早く近づきたい! という気持ちがあふれていました。
子供たちとの接し方を聞いていても、とても素敵な先生です。
ピアノが楽に弾けるようになれば、更に楽しさも倍増すると思います。
こんな素敵な先生をサポート出来て、とても嬉しいです♬ 

実際、幼稚園・保育園で使われる曲は決して難しいレベルではないのですが、『弾きながら歌う』『弾きながら指導する』ということをしなくてはならないのです。これは、かなり難しい事なのです。
ですから、ピアノの技術だけでみたら、それほどレベルの高い曲が弾けなくても大丈夫なように感じますが、実際にはこの「弾き歌い」が出来るためには、ピアノのレベルは高い方が良いのです。

以前、私がレッスンをしていた幼稚園も、ピアノとヴァイオリンがカリキュラムになっていましたので、音楽が盛んでした。そのため、先生方のレッスンもしていました。小さい時からピアノのレッスンを受けていた先生は、大丈夫でしたが、保育士を目指したときからピアノのレッスンをされた先生は、本当に大変そうでした。でも園児が帰った後、一生懸命練習して、レッスンを受け、頑張っていました!
教育学部で学んだ友人たちからも、「ピアノをやった事がない人は、大変だよ」と聞きました。小学校の先生になるには、必須ですね。

将来、幼稚園・保育園、小学校の先生になりたいなぁ〜、と思っている方は、遅くとも中学生までに、ピアノのレッスンを始める事をお勧めします!

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 未来ピアノ教室 All Rights Reserved.