忙しい時を乗り切る方法

2015-02-25

みなさま、こんばんは☆
静岡市清水区の「未来ピアノ教室」です ♬

今週は暖かい日が続いており、日中は車のエアコンが冷房モードになるほどです。
おかげで、、、花粉が、、、
私はそれほどでもありませんが、アレルギー度が上がっている方は、相当きているようですね。
それに加えて、黄砂。黄砂がきているという事は、、、中国大陸から色々なものが流れてきているということですね。先日の春節の花火&爆竹で大気汚染がとんでもないことになっていましたね。呼吸器系に疾患のある方は、要注意!!!ですよ。  という私がそうなので、まだまだ、またまたマスクが大活躍しています。

さぁ、2月も最終週。
来週はもう3月ですね。
早い、本当に日が経つのが毎年早くなります。。。

年度末、学年末で何かと気忙しい時期ですね。
最近、塾に通い始めた生徒さんがいます。これまでと生活スケジュールが変わった事もあり、ピアノの練習が減っているようです。
これに関して私は気にしませんが、弾かない分、腕が落ちているのです。(苦笑)
この生徒さんは、これまで本当にピアノの練習を真面目に取り組んできたので、弾きにくくなった自分の指に違和感を感じているようです。
そう生徒さんに伝えると、本人もそれを自覚していました。

ピアノのレッスンを続けていると、どうしても練習する時間が減る時がきます。
そういう時、私は何をするべきか、生徒さんにお話しします。
今回もそうですが、上達・レベルアップも大事ですが、それには現状維持が必要です。これまで出来ていた事が出来なくなってしまえば、それを取り戻してからでないと、その先には進めないからです。だから、こういう時期は、とにかく短い時間で出来る課題を毎日やること。これに限ります!そうして、レベルをキープしていけば、また練習する時間が取れたとき、そこから進んでいけます。今、出来る事・やるべき事を伝えると、生徒さんも納得していました。変わり時は変化に無理なく対応していく事が大切ですね。
で、これまでとかわらず新しい課題も出しましたが、なんだかやってきそうな雰囲気でした♡(?)

私も色んな理由で弾く時間がなく、練習が出来ていなく、レッスンを受けるのが、なんだか情けなくなってしまったときが、多々ありました。
その度に先生に、『今どうすべきか』毎回教えていただき、良い考え方を受け入れて、ここまで続けてこれているのだと思います。

とても素直な生徒さんなので、少し待てば、今の生活スケジュールにもなれ、何もなかったように、練習時間を確保し、また素敵な曲を素敵に弾いてくれると、信じています。

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 未来ピアノ教室 All Rights Reserved.