レッスン案内 改正のお知らせ

2014-11-04

みなさま、こんにちは。 静岡市清水区の「未来ピアノ教室」です。

「未来ピアノ教室」では、今年からHPを開設いたしました。作成期間中、これまでのレッスン、これからのレッスンについて、あれこれ考え、新しいスタイルも導入して参りました。
完成後も見直しをして参りましたが、この度、『レッスン案内』を再検討し、これまでと同じシンプルなものにいたしました。

レベルは3段階。

1〜3年めは導入期〜初級とし、ピアノを演奏するに欠かせない基礎を大切にしつつ、音楽の楽しさを学んでいくレッスンです。
主に読譜を勉強していきます。この時期に「正しい楽譜の読み方」と「正しい練習方法」を身につけると、この後レベルが上がっていっても無理なく進むことが出来ます。
日本の幼児・初心者を対象としたピアノ指導は、多くの先生方が研究を重ね、毎年新しい教材やワークブックが出版されています。難しいと思われている楽譜の読み方も、楽しく覚えていけると思います。

☆ 体験・プチレッスン について ☆

1回の体験レッスンでは緊張もあり、お互いに伝えたりないことがあると思いますので、3回受けられることをお勧めしております。実際にレッスンを受けられている生徒さんのご兄弟がレッスンを始める時も、3回いたしました。ご家族は私を存じておりますが、レッスン希望のお子さんは私と1対1で話したことがありませんでしたし、実際に受けて大丈夫か?お子さんの確認のためにいたしました。私と初めてお会いする方でしたら、尚更だと思います。とりあえずの体験レッスンを受けられて、もう少し受けてみたいと思われたら、遠慮なく仰って下さい。体験レッスンを3回受けられると、ピアノの事、先生の事、レッスンの事、大事な入り口がわかります。

4〜6年めは中級とし、技術の発展、曲の解釈を学び、自分の演奏を自分で判断していくようにするレッスンです。
テキストは「ハノン」「ツェルにー」「ソナチネ」。ピアノのレッスンで必ず使われる教材です。ご両親様で幼少の頃、ピアノを習われていた方は、聞いたことがある、やったことがあるテキストだと思います。実際、私の生徒さんのお母様も、このあたりまで・・・という方が多いです。
このレベルを確実に習得することが、ピアノのレッスンでは大きな関門です。ここをクリア出来ると、その先、上級の曲が楽しく弾けてきます。

7年目からは、選曲も自由。好きな曲を自分のペースで学べる充実したレッスンです。主に中高生がレッスンの対象になるかと思います。
これまで一生懸命練習・レッスンを重ね、演奏技術も習得出来ていますから、憧れの大曲に取り組む生徒さんもいらっしゃいます。ピアノを習い始める時の目標をこのレベルに設定した方は、ほぼ全員、達成しております。

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 未来ピアノ教室 All Rights Reserved.