ボリス・ベレゾフスキー ピアノリサイタル(2)

2014-10-13

みなさま、こんばんは☆ 静岡市清水区の「未来ピアノ教室」です。

今回、なぜか(?!)静岡でもベレゾフスキーさんの公演があるということで、聴きにいかないわけがありません。
今日13(月)は静岡音楽館AOIで行われたボリス・ベレゾフスキーさんのピアノリサイタルに行って参りました!
台風が接近している状況でしたので、公演中止の可能性もあったのですが、無事に開催されました。

DSC_0705

プログラムは一昨日と同じなのですが、会場がAOIということで、彼がこのホールでどのように弾くのか、大変興味がありました。私も何回もこのホールで演奏させて頂いており、素敵なホールなのですが、響きが以外と難しいのです。同じピアニストが同じプログラムを違うホールで弾くと、どうなるのか。ホール自体の特徴の違いもありますし、良さもわかります。なんとなくミーハー的な興味で2公演聴きにいきましたが、これは私にとって大きな収穫でした!
ホールの違いで多少の聴こえる感覚の違いはありますが、2日間とも、ベレゾフスキーさんの世界でした。自分の演奏をそのホールで一番良く聴こえるように調整していく。本当に素晴らしいピアニストです!次にAOIで弾く機会がありましたら、今回得たものを生かしたいと思います!
ちなみに静岡公演のアンコールはラフマニノフのエチュードとプレリュード、ショパンのエチュード、の3曲でした。アンコールが違うとは驚き!これまた素晴らしい演奏でした。

また、11(土)の公演では「2列目の中央」という、舞台にかぶりつき状態の座席でしたので、間近で演奏する姿を見て、あの素敵な音をどうやって出しているのか、ず〜〜っと観察していました。なんとなくわかった、気がして、翌日真似をして弾いてみたら・・・ おぉ!!(笑) ほんの少しですが、楽しめました。

終演後、CD購入者のサイン会を楽しみにしていたのですが、ありませんでした(泣)プレゼントはスタッフにお願いしました。

ボリス・ベレゾフスキーさんのピアノコンサートを聴くと、毎回へこみます。なんでこの難曲を軽々と弾けるんだろう、なんでこんな綺麗な音が出せるんだろう、って。でも反対に、こんなに素晴らしい演奏を聴けたという幸せ、どんな曲も素敵で色んな魅力があるということを知って、希望や意欲が湧きます!また次回のコンサートも楽しみにしています!

CDで聴くのも良いですが、やっぱりライヴ!コンサートは違います。是非みなさんも、色んなコンサートに行ってみてください。

 

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 未来ピアノ教室 All Rights Reserved.