ボリス・ベレゾフスキー ピアノリサイタル(1)

2014-10-13

みなさま、こんばんは☆  静岡市清水区の「未来ピアノ教室」です。
今週も台風が来ていて、心配ですね。前回の教訓からか、午前中から広報で注意を呼びかけていますね。どうぞ、無事に台風が過ぎ去ることを祈ります。

さて、皆様はこの3連休をどのようにお過ごしになりましたか?
11(土)の午前は自分のレッスンで先生宅へ。26(日)のコンサートが迫って参りました^^;大事なポイントだけを練習することと、とにかく手を痛めないように、と仰って下さいました。そうなんですよね。のんびりやろうと思っていても、力んだり余分に練習してしまうことがあるので、当日に良い演奏が出来るよう、ケアしながら練習していきたいと思います。

レッスン後は、大・大・大好きなボリス・ベレゾフスキーさんのピアノリサイタルを聴きに、オペラシティに行って参りました!!!

DSC_0704

毎年G.W.に行われる「ラ・フォル・ジュルネ」では必ず彼の演奏を聴いていますが、ソロリサイタルは初めてです。今回はオールロシア。ラフマニノフ・メトネル・バラキレフです。
プログラム前半は、超難曲といわれるラフマニノフのソナタ第1番。確かに超絶技巧ですが、それよりfffffかと思う程の大音量!ピアノでこんな音量を聴いたことがありません!それも、音割れがなく会場全体を包み込むようなfffff! 
それに相反して、クリスタルのような美しい響きや、温かい気持ちにさせてくれる音。メロディーも歌うのですが、クールでお洒落。
聴き馴染みがない曲、などという心配はどこかにいってしまい、すっかりこの曲の魅力に浸っていました。

休憩を挟んで、後半はメトネルとバラキレフ。メトネルはベレゾフスキーさん一押しの作曲家だそうで、今回は「忘れられたメロディ op.38」から2曲。牧歌的でこれまた素敵でした。とても楽しそうに演奏されている姿が印象的でした。本当にお気に入りの作曲家なんですね。
バラキレフはスケルツォ、マズルカ3曲、イスラメイ。 「イスラメイ」が有名ですが、マズルカもとても素晴らしく、それだけで今回はこのバラキレフが気に入りました! 
アンコールはチャイコフスキーの四季から3曲。大満足の2時間でした。

終演後、CD購入者にサイン会がありましたが、新幹線の時間がありましたので、泣く泣く会場をあとにしました。

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 未来ピアノ教室 All Rights Reserved.