発表会選曲

2014-08-01

みなさま、こんにちは。静岡市清水区の「未来ピアノ教室」です。

先日、ご近所の方が体調を崩されたと聞いたのですが、なんと、熱中症だったそうです。それも室内で。
メディアの報道では聞きますが、身近になった方がいると、それもいつもお元気な方がなられると、本気で熱中症対策をしなくてはいけませんね!
祖母(94歳)も暑さで食欲が落ちていたので、家にいる日はクーラーをかけて涼しくしていたら、普段と同じくらいの量を食べるようになりました。
プールに入っていた学生さんでさえ、熱中症になったという報道もありましたから、本当に気をつけなくては!
皆様も、無理せず、この夏を乗り切りましょうね!!!

さてさて、当ピアノ教室は毎年12月に発表会を行っております。私の選曲ポイントは2つ。

1) 現在のレベルより1ランク簡単な曲・・・発表会への参加が初めてとか、舞台演奏に慣れていない生徒さんが対象になります。どんなに緊張しても、問題なく演奏することが出来ます。
2) 現在のレベルより1ランク難しい曲・・・文字通り、レベルアップを目標にしている生徒さんが対象になります。発表会終了後のレッスンの先取りをしていることもあります。

もう既に曲が決まって練習に入っている生徒さんもいるので(主に中高生)、いつもより少し早めではありますが、ここ数日、小学生の生徒さんの選曲をしています。
選曲する時は1)、2)のレベルも考慮しますが、基本は『本人に似合う曲』を重視しています。柔らかく優しい音楽を奏でるのが上手な生徒さんに、荒々しい曲を与えることは、まずありえません。2)として捉えたとすれば、それもありですが、提示しても大概気に入ってくれません。

選曲している時は、その曲を生徒さんが弾いている姿を想像します。「ピッタリ☆」と思うこともあれば、「何か違うかも・・・」と思うことも。昨日、選曲していた生徒さんには、あれもこれも弾いてもらいたい曲が出てきて、思いつく度にお母様にメールをしました。結局、9曲も出てきました! 
聴いて選んだ曲は「やっぱり!」と思う曲でした。でも、とても素敵な曲を選んできたと思います。素敵な感性を持っている生徒さんです。

その選曲中、CDで聴いて確認しようと思い、ケースを開くと「?!」。中身の違うCDが入っていました。
DSC_0643

きっと、前回貸し出した方が、聴くために自分のオーディオ機材からCDを取り出し、入れ替えてそのまま返却してしまったんでしょうね。誰だったかな〜、としばし考え、思い当たる方にメールをすると、「あります〜」と連絡がありました :-D (良かった)

今回も素敵な発表会になるよう、生徒さんが舞台で輝けるよう、精一杯お手伝いしたいと思います!

コメント2件

  • なつこ | 2014.08.02 23:33

    未来先生☆ 

    発表会の選曲について、興味深く読ませて頂きました♫

    私も選んだ曲を生徒さんが弾いている姿をいつも想像しているんです!ほんの少しでも違和感があるときは、やはりご縁がないんですよね。

    選曲がワンパターンになっている自分をいつも反省していますが、人気のある曲もあり、必ず毎年演奏される曲もあり。。。生徒さん自身の成長を願いながらの選曲はもちろんですが、私自身ももっと勉強して成長しなければと思っています。

  • miki | 2014.08.03 22:49

    奈津子先生

    いつもコメントありがとうございます!

    人気の曲と提示したい曲、両方に挟まれながら(苦笑)選んでいますよね。
    出演者が多いお教室は「他の人とかぶらない」も選曲の条件になりますよね。。。

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 未来ピアノ教室 All Rights Reserved.