Regenbogen

2014-05-24

みなさま、こんにちは。
日中の気温が25℃近くになる日もありますが、最近は風邪が強く、急に雨が降って来たりして、なんだか肌寒く感じていますが、いかがお過ごしでしょうか?
来週末は多くの小学校で運動会が行われるようですね。運動会といえば「秋」だった私にとっては、この季節に行う運動会に少々馴染みがありませんが、良い気候ですので、思いっきり楽しんできてもらいたいと思っています。

さて、HP作成会社の方がとてもお忙しく、このHPの最終完成もいつになるのやら・・・と待ち遠しいのですが、のんびり者の私にとってはまあまあ有り難いと思っております。正式な完成の前からこのブログを書いておりますが、今日はHPのトップページにあります「Regenbogen」について書き記してみようと思います。

『Regenbogen』(レーゲンボーゲンと読みます)はドイツ語で『虹』という言葉です。
虹というと雨上がりに見られる気象現象ですが、滅多に見れるものではないので、虹が見れた時は、なんだかとてもラッキーな気分になりますよね。
それから、虹=7色というイメージがあるので、七色=7音(ドレミファソラシ)にも重なる部分があると思います。
でも実は、この「虹」という発想を私にくれたのは、生徒さんなのです。

レッスンで指・手の形や動かし方を指導しているとき、何か、小さな子供にもわかりやすくて共感できるものはないかな〜?と考えたのですが、思い浮かばず。。。
ならば、本人が想像したものが一番良いだろうと思い、「この形、何に見えるかな?」と聞いたところ、

『にじ☆』

と答えてくれたのです。
何と!素敵な想像力でしょう! 大感激しました!!! こり固まった私の脳みそからは、生まれてこない発想でした。
この感覚が私には大事なんだと、改めて思いました。私がいつも思う「生徒さんに教わる」ということは、こういうことなのです。

私一人から生まれてくる考え・アイディアだけでは何も変わりませんが、こうして生徒さんや保護者様たちから色んな提案を頂き成長させていただいております。
これからもこの素敵な生徒さんたちのために、私が出来る事を一生懸命頑張りたいと思います。

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 未来ピアノ教室 All Rights Reserved.