演奏ジャンル

2014-03-21

みなさま、こんにちは。

今日は春分の日ですね。お彼岸という事で、お墓参りに行ってまいりました。

 

さて、今回は曲のジャンルについて書き留めたいと思います。

尊敬する友人、福地奈津子さんが企画して下さった「ファミリーコンサート」に出演させて頂く事になりました。

日時/5月10日(土) 14時開演

会場/静岡県男女共同参画センターあざれあ 小ホール

 

第1部はクラシックの名曲という事で、私はリスト・ショパン・ラフマニノフの曲を、第2部はディズニーの曲を3曲演奏させて頂きます。クラシック=難しい、ディズニー(ポピュラー)=楽しい・簡単 といったイメージを持たれている方も多いと思いますが、基本は同じです。音・リズム・テンポ・強弱、etc… 楽譜に書かれている事をきちんと忠実に演奏するのですから。実際はポピュラーの方がリズムもハーモニーも複雑な事も多く、本当にクラシックをきちんと勉強していないと楽しめません(弾けません)。

数年前、大学同窓会の支部でジャズピアニストの山下洋輔さんにコンサートをお願いした事がありました。終了後の打ち上げ会場にピアノがあり、大学入試を控えていた受験生が山下さんにミニレッスンを受けるために演奏したら、「ジャズと言うと適当に弾いていると思っている方がいますが、基本はクラシックできちんと学んでおかなくてはなりません」とおっしゃっていました。どのジャンルも基本は同じですね。それを各曲に合った演奏になるよう、弾き方を変えていくんですね。

まだ先の事〜なんて思っていましたが、二ヶ月切りました。。。

聴きにいらした方に楽しんで頂けるよう、練習・練習・練習です!

 

 

 

 

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 未来ピアノ教室 All Rights Reserved.