門下生演奏会

2014-03-18

みなさま、こんにちは。
ここ数日でだいぶ暖かくなってきましたね。そろそろ春物の入れ替え準備を始めたいです。

3/16(日)は私が大学入試の時から師事させて頂いている芹田利昭先生の門下生演奏会に出演させて頂きました。

今回はリストのコンソレーション第3番と愛の夢を演奏させて頂きました。これまでいわゆる「有名な曲」を演奏会で弾く事がなかったので、自分でも本当に珍しいと思います。
練り込みが足りないと感じた点、想像どおりに出来た点、予想以上に良かった点、・・・ミックスな演奏でした。
これまでたくさん演奏会に参加させて頂いておりますが、100%満足!という気持ちになったのは数回ですね。そういう演奏が出来る時は、本当に練習が充実しています。
ステージに出て行く時から不安なく落ちついていて、弾ける喜びを感じているのです。今回は若干足りてない気がしました。そういう小さな準備不足が不安と緊張を誘うのでしょうね。
リハーサルで妙にリラックスしていたのも原因です。反省です。
愛の夢は、また5月に弾かせて頂けるので、素敵な演奏になるよう、また練習・練習・練習です!

大学卒業後も毎月1回レッスンして頂いております。演奏技術の向上が目的ではありますが、実際は現状維持もしくは、再確認といったところでしょうか^^;
私が大学生の時、先輩方が卒業後もレッスンを続けている事と素晴らしい演奏を知り、私も続けるきっかけを頂けたと感謝しております。
継続は力なり。母がよく言う言葉ですが、最近は本当にしみじみと感じます。先輩方は素晴らしく雲の上のような存在でしたが、続けている事でわかる事・出来る事も増えてきて、先輩方と音楽・ピアノ・練習などについて共通のお話しをさせていただけるようになりました。終了後の打ち上げでも素晴らしい話が聞けて、「あぁ、もっともっと勉強しなくては!」とパワーを頂きました。

コメントを書く



コメント内容


Copyright© 2012-2018 未来ピアノ教室 All Rights Reserved.